パパイヤイヤ期②

最近の息子のお気に入りの遊び

 

突然

「パパ、パパ、めっ!」

とパパを叱ります。そして、プーッとふくれ、

「パパにおこってゆ」

「パパ、ごめんなしゃいは?」

とパパに詰め寄る。

 

パパ「ごめんなさい」

息子「はんしぇいした?」

パパ「反省したよ」

息子「ママ、はんしぇいしたってー、どうしゅるー?」と私にすり寄ってくる。

私「許してあげたら?」

息子「あーわかった、パパ、なかおーり(仲直り)だっこ!おこってごめん」と言って仲直り。

パパイヤイヤ期

それは、ある日突然やって来ました。

息子のパパイヤイヤ期到来です!

 

ついこの間まで、パパパパパパ言っていたのに、ある日突然、

 

ママ、ママがいい、パパじゃない、ママだいすき、パパだいすきじゃない

 

パパ、かなり凹んでいます。

今まで喜んでいた、パパとのお風呂、パパとの歯磨き、パパの抱っこ、全て拒否!

 

パパが帰って来る前に、パパだいすきじゃないって言ったら、パパえーんしちゃうから、言ったらダメだよ、と言うと、

 

「ママは、パパだいすきじゃないって、言ったらダメって言ったけど、パパだいすきじゃない」

 

と本人に全て言ってしまいます。

これも成長のひとつでしょうか。

口ごたえと、まねっこ

息子は来月3歳になります。

 

3歳までにオムツ外しをしようと、日々がんばっているのですが…。

 

先日、ウンチをしても、お知らせしてくれない、オムツもかえさせてくれない息子に、ガミガミ言っていると、

 

「うるしゃい、うるしゃい、うるしゃーい!」

 

と言われました。あまりのことにあっけに取られて、そして確かにガミガミ言いすぎたなーと思わず吹き出しそうに…。  

この調子だと、思春期を待たずに、うるさいクソババアと言われそうです。

 

またある日、息子が突然、

「ママ、おこってる!」

と言いながら怒った顔をして来たので、

「ママおこってないよ」 と言うと、

首をチガウチガウという感じで横に振り、

「ママ、おこってる!ママのおはなし、きける?」

と怒ったフリをして言って来ました。どうやら、わたしが怒ったときのモノマネをしているらしいのです。

ほほーう、としばし考えた結果、モノマネにはモノマネだと思い、

「きかん!別にいいじゃん!」

と息子の反抗的な口ごたえのマネをしてやったところ、

息子、「キャッハー!」

と大よろこび。一日に何度もこのまねっこをやらされるようになったことは言うまでもありません。

複雑

まだオムツにしか排便できない息子ですが、オムツ替えのあと、自分の排泄物を見たがります。

昨夜のオムツ替えの時の会話です。

 

私「さー、終わったよー、見る?」

息子「見たい見たい!」

 

〜オムツを広げて見せる〜

 

息子「わー、いいウンチ!」

私「そうだねー」

息子「小さいねー」

私「そうだねー、今回は小さかったねー」

息子「小さくてかわいいねー」

私「そうだねー」

息子「かわいいねー、ママみたいだねー」

私「……そう……だね…」

先延ばし

オムツ外しがなかなか進まない息子(2歳9ヶ月)との本日の会話です。

 

私   「そろそろ、またおまるがんばろうか?」

息子 「3歳からがんばる」

私 「えー!3歳までやらないの?」

息子 「来週からやる」

私「よし!来週からやろうね」

息子「来週の金曜日からやる」

 

どこまで理解しているのかわかりませんが、先延ばししたい気持ちは十分伝わりました。

怯える息子

イヤイヤ期ではありますが、わたしは余程恐ろしい母親のようで、たまに息子がかわいそうになるときがあります。

 

最近、過去に怒られたことがあるようなことをした時、

 

○○(息子の名前)わるしゃした、ママおこりゃれる

(悪さした、ママに怒られる)

と自己申告してくることが時々あります。

 

それが、オムツを投げて遊んだ、とかジュースをこぼしたとか、されたら困るけど、大したことがないことで、でもわたしが機嫌が悪いときにかつて怒ったことがあることなのです。

 

気持ちが落ち着いているときは、たまにふと、かわいそうになります。

勘違い

このところ、たまに口の中が痛いという息子。

 

口の中に口内炎でもできたかと、夫と2人で口の中をくまなく調べてみたけど、これといった原因は見つからず。

 

わたしが、「虫歯かなー?」と言ったら、息子

 

「むしかなー?てんとむしかなー?ちょうちょかなー?バッタかなー?ハチかなー?アリかなー?」

 

知っている虫の名前をたくさん言ってました。

かわいい勘違いでした。